鳥飼豆腐こだわりの水と
鳥飼豆腐こだわりの大豆と
鳥飼豆腐こだわりの人と
水と大豆と人と【鳥飼豆腐】

前口上

鳥飼豆腐は、脊振山系の麓、
福岡市早良区から佐賀市内へ向かう
国道ニ六三号線沿いの山あいに店をかまえる、
大正十年(一九二〇)創業の手づくり豆腐屋です。
当代で四代目となる鳥飼豆腐のこだわりは、
当たり前のことではありますが、
水と、大豆と、人ー職人です。

水は、脊振山系に湧く地下天然水。
大豆は、地元九州産と北海道産のブレンド。
職人は、先代からの手づくり製法を継承し、
一丁一心、真面目に丁寧に作っております。

まもなく創業一〇〇年を迎える
昔ながらの豆腐屋ですが、
どうぞごひいきにお願い申し上げます。

水

豆腐は八割が水です。
水が命です。
鳥飼豆腐が生まれたのも、
そこにいい水があったから。
脊振山系に湧く地下天然水でなければ、
鳥飼豆腐は作れません。
大豆

大豆

鳥飼豆腐の大豆は、
地元九州産と北海道産のブレンドです。
私たちが満足できる風味とうま味、
そして食感を吟味しつづけて、
いつの頃からか現在の比率の
ブレンドに落ち着きました。
その味と食感は、鳥飼豆腐独自です。
人

豆腐づくりは普遍です。
大豆をつぶして生呉にして、
煮て絞った豆乳をにがりで固める。
だからこそ、日々の仕事の積み重ねが
技と勘とを養い、差を生みます。
百年受け継ぐ職人仕事のいい按配が、
手づくりの味わいを深めます。